ガス料金の適正価格っていくら? - プロパンガスのガス料金の適正価格とは

プロパンガスのガス料金の適正価格とは

  • ガス料金の適正価格っていくら?

    • プロパンガスを使っていると、料金が高いというのは解っていても、料金の高さに納得が出来ないなんて人も多いのではないでしょうか。


      不安を解消するためにも、ガス料金の適正価格をきちんと把握しておきましょう。
      まず、プロパンガスの基本料金は全国平均で1、830円です。北海道などの離島や輸送費が高くなりやすい北陸地方などは少し料金は高めです。
      基本料金はプロパンガスを供給するために必要となる維持費となりますので、普段あまりガスを利用していなくても固定料金としてガス会社に支払わなくてはいけません。

      ガス料金の適正価格の情報を提供中です。

      ガス料金が高くなる原因として挙げられるのが従量料金です。



      従量単価の全国平均は512円で、北海道や東北などの豪雪地帯は全国平均に比べて高い傾向にあります。この従量料金は、ガスの使用量に掛かってくる料金となりますので、プロパンガスの料金が高いと感じている人は、主に沢山使用していることが原因として挙げられます。



      ガス料金の適正価格は、このようにまずは基本料金と従量料金の平均をきちんとチェックしなくてはいけません。


      平均価格よりも高く設定されている場合には、一度しっかりと調べる必要があります。

      また、住んでいる家が戸建てか集合住宅かによっても、適正価格が変わってくる可能性があるでしょう。世帯人数によっては数千円以上も金額が変わる可能性がありますので、よくリサーチをして下さい。

      より安く・良いガス会社を見つけるには、ちゃんと複数社比較検討する事が重要だという事を知っておきましょう。


top